医療従事者の方々へ

医師

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴い、感染者が再び急増している昨今「第4波
に入っているのは間違いない」(政府の新型コロナウイルス対策分科会尾身茂会長の2021年
4月14日衆院厚生労働委員会での答弁、朝日新聞アピタル記事より引用)状況下、医療
従事者の皆様の精神的負荷が大きな問題になっていると推察いたします。
常に緊張感・憔悴感を抱えながら診療・治療にあたってくださっている皆様に必要なのは、
安住を得られる「街」で、安心して暮らすことができる「住まい」ではないでしょうか。

ユーカリが丘はそんな皆様にピッタリです!

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴い、感染者が再び急増している昨今「第4波
に入っているのは間違いない」(政府の新型コロナウイルス対策分科会尾身茂会長の2021年
4月14日衆院厚生労働委員会での答弁、朝日新聞アピタル記事より引用)状況下、医療
従事者の皆様の精神的負荷が大きな問題になっていると推察いたします。
常に緊張感・憔悴感を抱えながら診療・治療にあたってくださっている皆様に必要なのは、
安住を得られる「街」で、安心して暮らすことができる「住まい」ではないでしょうか。

医師

ユーカリが丘はそんな皆様にピッタリです!

実際に医師・看護師の方々はもちろん、理学療法士・
作業療法士・視能訓練士・言語聴覚士・診療放射線技師
といったコメディカルの方々や医療事務の方々も
ユーカリが丘には多数お住まいになってます。

看護師

ご相談はこちら
ユーカリが丘の安心・安全とは
医療従事者も多くお住まい充実の医療体制と地域包括ケアシステム
大規模総合病院が4施設
  • 東邦大学医療センター佐倉病院
  • 日本医科大学千葉北総合病院
  • 聖隷佐倉市民病院
  • 東京女子医科歯科大学八千代医療センター
地域の中核病院が9施設!

印西総合病院 / 勝田台病院
佐倉厚生園病院 / 佐倉中央病院 / 島田台総合病院
新八千代病院 / セントマーガレット病院
平山病院 / 南ヶ丘病院

エリア内医療関連施設が46施設

内科・外科・小児科・婦人科17施設/
皮膚科・眼科・耳鼻咽喉科5施設/歯科12施設/
鍼灸・気功・整体9施設/動物病院3施設

医師

街が4つの大きな総合病院に囲まれていることは住民にとって安心して暮らせる
大きな要因の一つ。地域医療を支える中核病院および回復期リハビリテーション・
療養型病院が9つ。そしてユーカリが丘駅前には8つの各科専門医院が集合した
「スカイプラザ集合クリニック」や、専門機関も充実しているので、大切な家族
の怪我や病気時にも安心です。
また、ユーカリが丘では住み慣れた街で末永く暮らしていただけるように
”シニアハッピーサークルシステム”を導入しています。このシステムは、
アメリカで生まれたCCRC (Continuing Care Retirement Community/継続
したケアを受けられる高齢者コミュニティ)の考え方を取り入れたユーカリが丘
独自の仕組『地域包括ケアシステム』です。

生活環境や介護度に合わせたあらゆるサポートで住み慣れた場所での暮らしを実現!
シニアハッピーサークルシステム

※この図はシニアハッピーサークルシステムのライフサイクルコンセプトイメージです。

24時間365日見守りパトロール

ユーカリが丘では、住民の安心な暮らしを守るために、ホームセキュリティ加入に関わらず
地域全体をワイエム総合サービス(株)の専用パトロールカーが24時間365日巡回警備を
行なっています。

ワイエムのワイは山万Yamamanのワイエムは山万Yamamanのエムなんです!

子どもたちの下校時に通学路に立ち、子どもたちが事件・事故に巻き込まれないように
ユーカリが丘専門の「YMセキュリティ」が、行政や警察・消防などの公的機関と住民に
よる自主防犯ボランティアが、互いに連携し情報交換、協力体制を築いています。

洪水が起こりにくい街

50年に一度の大雨にも対応できる治水能力を備える

ユーカリが丘は下総台地の中央部に位置し、洪水の可能性が低いエリアです。
また、東京湾から約15km、海抜約20m、津波の心配もなく、災害の影響を受け
にくい場所に十分なオープンスペースやゆとりある幅員の道路が計画的に整備され、
安心して暮らせる街が築かれています。

ユーカリが丘エリア防災マップ
  • ユーカリが丘エリア
  • 凡例
東日本大震災の際も液状化が起こらなかった強固な地盤
海まで約15km
ご相談はこちら
ユーカリが丘の魅力とは
ママさんパパさんを全力サポート!子育てしやすい街

ユーカリが丘では子育て世帯の増加に対応し、山万グループの保育園や学童保育所
で毎日約700名のお子さまをお預かりし、様々な育児サポートの拡大を進めて
います。
全天候型遊び場があり、体験型プログラムや親子教室、子育て相談もできる
ユー!キッズ、「子育て支援センター」が併設されている千葉県初の認可保育園
ユーカリハローキッズなど子育てだけでなく親育ちも支える体制が整っています。

ユーカリハローキッズ みやのもりハローキッズ 学童保育所ユーカリ優都ぴあ ユーカリの森マイキッズ
休日にゆったりできる美しい街並み独自の景観ガイドライン

ミライアガーデンヒルズの分譲住宅は、第一種低層住居専用地域に指定されているため
大規模施設や高層施設を建設することができません。
さらに陽当たり等に配慮して高さ制限されているため日差しに恵まれ、明るく開放感の
ある住環境が将来に渡って続いていく地域です。

第一種低層住居専用地域

安全でゆとりある歩行空間を確保する為に壁面の位置の制限が定められています。
建築物の外壁又はこれに代わる柱の面から道路境界線までの距離を1m以上開ける
ことで広がりを感じます。

道路境界線から1m以上
50年先を見据えたミリオンシティずっと住み続けられる街
描く未来を実現するユーカリが丘駅北口再開発が本格始動
  • ビジネス街区構想
  • シェアオフィスや託児施設付きオフィスなどを開設し、シニア世代や女性の活躍の場に。
    企業の支援も充実させ、「ユーカリが丘発の上場企業誕生」を目指します。

  • 文化・交流拠点構想
  • 多目的施設を中心に芸術、教育スポーツなどに関するイベントが開催できる、国際的な
    交流の場を創造します。

  • 安心・快適な多機能型住宅構想
  • 様々な世代、ライフスタイルの家族の皆が、健康で快適に暮らす為、柔軟性のある住環境
    設計を展開し、駅前住居の快適性を提案します。

  • 歩きたくなる街構想
  • 季節の色彩、香りを体で感じることができる広場や公園を設置するなど、思わず歩きたく
    なるアクティブな街並みへと変貌させます。

ウエストサイドプロジェクト イーストサイドプロジェクト
「千年優都」千年先も住み続けられる街づくり〜都市と里山をつなぐ〜
ユーカリが丘未来予想図
  • 地域福祉の充実のために整備を進行中。単に医療・福祉施設があるだけではなく、多世代の交流があり、在宅介護のベースとしての機能や教育機能も併せ持つ、トータルケアを実現する街づくりを目指しています。
  • 農産物直売所「樫の木」のさらなる整備、周辺に現存する森林をはじめとする自然環境および産業振興を展開。農業体験やグランピングなどグリーンインフラを活用した観光施設の整備を進めていきます。さらに、独自の伝統文化、祭りなどの保全・活用していきます。
福祉の街エリア 地域産業振興エリア 次世代交通拠点整備エリア 観光まちなみエリア
  • 街内外のアクセスを飛躍的に向上させる、都市計画道路の整備が進み、3m幅を誇る歩道にはLEDの街灯を設置。幹線道路には、すでにあらゆる場面で生活に密着したサービス店舗が立ち並んでいますが、より一層の生活利便施設が誕生予定です。
  • 古民家が立ち並ぶ昔ながらの田園風景と避暑地のような街並みを地域資源として、ツーリズムを形成。神社・仏閣の集積地も保全し、色彩的にも街路形成を阻害しない景観に誘導し、観光振興にふさわしい魅力の醸成に努めます
ご相談はこちら