ホーム > おすすめ街区(コンフォールヴィラ)

ユーカリが丘の新しい街づくりプロジェクト
「ミライアガーデンヒルズ 」「ビューガーデン」「コンフォールヴィラ」「もりびと」

CONFORT VILLA【コンフォールヴィラ】

広さや開放感、仕様の高級感、最新設備の充実、お客様が邸宅に求めるものはなにか。 コンフォールヴィラは、長年ユーカリが丘で開発・分譲を続けるなかで、お客様のご要望に お応えしてきた山万だからこそ実現できる、「最上級」の心地よい空間をお届けいたします。

高い資産価値

街に長く暮らせば、やがて住み替えを考えるご家族もいらっしゃいます。ご自宅の売却時に資産価値が保たれるよう、またユーカリが丘内で再度新居を検討していただけるよう常に街の質を向上させています。

定量分譲による価格維持

開発に着手した1971年以来、ユーカリが丘では概ね年200戸の定量分譲を行ってきました。人口の増加にともなった生活施設などの計画的な整備も行い、時代とともに街は進化を続けながら価値を高めています。

ハッピーサークルシステム

GOOD DESIGN AWARD 2018暮らしはじめたときから将来まで、ご家族のライフサイクルの成長に合わせて様々な住まいや暮らしのサポートの提供を行っていきます。このコンセプトを「ハッピーサークルシステム」と名づけて実践しています。

STATUS - 高級感が薫るゲートシャッターの街並み -

邸宅にふさわしい、堂々たる風格を備えたゲートシャッターと門扉は 高級感の中に洗練性も兼ね備え、美しく壮観な街並みを形成しています。 その場所に一歩踏み入れただけで違いが感じられる、そんなプレミアムな雰囲気を醸し出す街区です。

ゲートシャッター

カースペースの前面には電動のゲートシャッターが設けられ、防犯上のセキュリティ効果が高まっています。またゲートは外界と敷地内を明確に仕切る境界線となり、プライベートを守る役割も果たします。

エントランス

エントランスの前段には邸宅然とした門扉。またエントランスの上部は屋根の軒が大きく張り出し、奥ゆかしさとゆとりが感じられます。玄関扉には電気錠が採用され、セキュリティにも配慮されています。

フォルム

住棟の外観は、立体感が強調されたフォルムに軒の深い屋根型が採用された、奥行と深みのある佇まい。白亜の外壁と濃い色調の屋根とのコントラストも鮮やかで、風格と洗練性が融合し、高級感が薫ります。

QUALITY - 住む人すべてに心地よい空間を -

住空間設計では、ゆったりとくつろげる十分な広さを持たせることに加えて、 天井の高さの確保や吹抜の採用などで、開放感を縦に広げることにも注力しました。 また、贅沢な設備も積極的に採用し、あらゆる面から快適な日々を過ごせる住まいを追求しました。

石目調フロア(1F)&LDK床暖房

玄関・廊下・洗面室、およびインナーテラスのフロアは石目調の床材で、洋館のような上質感のある雰囲気を演出。また床暖房をリビングダイニングに加えてキッチンにも設置し、住空間の快適性を高めています。

マイクロバブルバスユニット

細かい気泡が吹き出すマイクロバブルバスユニットを採用。皮脂汚れの洗浄効果や保湿効果、リラックス効果が得られ、一日の疲れを癒す入浴を、より心地よい愉悦の時間として演出してくれます。

非接触仕様

玄関ホール・廊下・洗面カウンターに人感センサー照明、また洗面台にも自動水栓を採用。ウイルス対策として、帰宅後手洗いをするまでの間に、屋内のものに極力触れずにすむように考えた設備です。

高断熱性能

断熱材を現場で吹き付ける工法を採用し、隙間なく施工。内部結露にも強く高い断熱効果を長く保持できます。またサッシュにも断熱効果の高い複層ガラス仕様のものを採用しました。

天井高2,600m(1F)&ハイサッシュ(1F)

1階の天井高は約2,600mm と十分な高さを確保し、くつろぎの場であるパブリックスペースの開放感を高めています。ハイサッシュも採用し、開放感と明るさをさらに向上させています。

No.1
間取図
※掲載の写真・パースは全てイメージです。

お問い合わせ・資料請求は 0120318154 営業時間/10:00〜17:00 火曜・水曜日定休 携帯電話・PHSからもご利用頂けます。 営業時間/10:00〜17:00
火曜・水曜日定休
携帯電話・PHSからもご利用頂けます。

山万株式会社

2019 Copyright YAMAMAN CO,Ltd. All Rights Reserved.