ユーカリが丘の安心・安全 SAFE&SECURE

災害に強い街
地震に強い街
セキュリティ

もしもユーカリが丘を
暮らす街として考えたとき、
安心・安全な街かどうかは
重要なポイントです。
ユーカリが丘は、安定した地盤・
安心な場所に位置しており、
地震や津波、災害などの影響は
受けにくいと考えられています。

堅固な地盤や、津波の心配がない地勢に築かれた街。堅固な地盤や、津波の心配がない地勢に築かれた街。

ユーカリが丘は東京湾から約15km、海抜約20m、津波の心配もなく、
そのほとんどが下総台地と呼ばれる洪積層の台地上に造成され、安定した地盤に位置しています。
十分なオープンスペースやゆとりある幅員の道路が計画的に整備され、安心して暮らせる街が築かれています。

※洪積層 … 2万~200万年前に形成された強固な地層。

洪水がおこりにくく、治水能力を備えた街。洪水がおこりにくく、治水能力を備えた街。

ユーカリが丘は下総台地の中央部に位置し、
佐倉市の洪水ハザードマップからも
洪水の可能性が低いエリアです。

またユーカリが丘内には6つの調整池があり、
50年に1度の大雨にも対応できる治水能力を備えています。

※調整池とは … 大雨降雨時に下流河川の氾濫を防止するために雨水を
  一時抑留し、徐々に下流に流すことを目的とした施設です。宮の杜公
  園のように平常時は親水公園として市民に開放されるような多目的利
  用されるハイブリッド型の調整池もあります。


■佐倉市ユーカリが丘周辺 洪水ハザードマップ
※ユーカリが丘は洪水被害予想エリア外に位置しています。
※佐倉市役所交通防災課ホームページより抜粋。

佐倉市ユーカリが丘周辺 洪水ハザードマップ

液状化しにくい街。液状化しにくい街。

地震の多い日本では、大きな地震に伴う液状化被害が各地で
発生しています。
2011年の東日本大震災においては千葉県内でも液状化被害が
発生しましたが、ユーカリが丘では発生しませんでした。
家が傾くだけでなくライフラインが途絶える要因にもなる
液状化現象ですが、ユーカリが丘エリアは
「液状化対象外~液状化の可能性が低い」場所に位置し、
液状化しにくい街とされています。

※詳しくは佐倉市役所ホームページ[液状化マップ
 (東京湾北部地震ケース)]でご確認ください。
※ユーカリが丘は「液状化対象外」に位置しています。
※2011年3月11日に起きた東日本大震災時には、ユーカリが丘で
  液状化現象は発生しませんでした。

東日本大震災時の千葉県沿岸部の液状化した街東日本大震災時の千葉県沿岸部の液状化した街

大規模震災に備える災害対策本部大規模震災に備える災害対策本部

大規模地震や台風などで被害が発生した際には「災害対策本部」
をユーカリが丘インフォメーションセンター内に立ち上げ対応
します。さらに2011年3月11日に発生した東日本大震災のような
震災や、2019年9月に上陸した台風15号のような水害に備え、
災害が発生した場合には社員を一斉招集する指針を定めています。
いざという時には山万グループの力を結集して、タウン内全域の
被害状況の把握から救出・救護活動、緊急車両通行のための
障害物の除去、避難所の提供などに取り組みます。

大規模震災に備える災害対策本部

大規模震災に備える災害対策本部

日常の防犯対策日常の防犯対策

山万グループは様々な面から防災対策を行っています。災害対策本部を中心に、災害時にはエリア全体へサポートが行き届くように、万が一の時を想定した防災倉庫や防災井戸、AEDをユーカリが丘エリアの各所に配置しています。防災設備や避難場所を把握しておいたり、メッセージボード付自販機やユーカリが丘アプリで街の情報を常にキャッチしておいたり、家族が数日暮らせるだけの備蓄品は最低限備えておくなど、住民の防災意識が高まることで、より一層突然の災害にも強い街になります。

  • 防災倉庫8個所

    防災倉庫
    学校を中心として、各所に防災備蓄倉庫を配置。急な災害時にも生活を保てるよう、食料品や懐中電灯、簡易ラジオなどが揃っています。

  • 防災井戸10箇所

    防災井戸
    行政による防災井戸だけでなく、ユーカリが丘エリアには主要拠点に山万グループが防災井戸を設置しています。

  • AED26箇所

    AED
    公園や福祉施設、学校をはじめとしたエリア内26箇所にAED(自動体外式除細動器)を配備。万が一に備えて設置場所を知っておくことも大切です。

メッセージボード付自動販売機
このタイプの自販機を見つけたら、上を見てみてください。
黒いメッセージボードが設置されています。これは災害時など
情報が途切れてしまった時でも緊急ニュースを表示するスグレモノ。福祉施設や防災体制の強化に向けた募金機能もついています。

メッセージ付自動販売機 メッセージ付自動販売機はコカ・コーライーストジャパン(株)との
共同プロジェクトで、非常時にも住民に安全な備蓄水を供給できる
体制が整っています。
災害に強い街
地震に強い街
セキュリティ